MENU

ママ友界のドロドロを描いたドラマがありました。

あんなことないよ。

と思っていました。

 

確かに、あそこまでえげつなくはないですが、実際ありますね。

 

妬み、僻みからくる嫌がらせや突然の無視。

 

無視はしないまでも、いきなりよそよそしくなって疎遠になるとか。

 

私自身は人とあまり関わらないタイプなのですが、友達がそういうママ友さんたちに振り回されて参っています。

 

「自分だけのことなら、疎遠にされても別に気にしないけど、子供に影響があるのは可哀想だからどうしたらいいのかわからない。
」と言っていました。

 

私は思うのは、「親の人間関係がそのまま子供の人間関係に影響する傾向が強すぎる」ってことです。

 

親同士が少々合わなくても、そこは大人同士ですから、最低のおつきあいはすべきではと思います。

 

「子供が仲良くしてもらっているから」と考えれば、それは親の義務なのではないかなと。

 

今は私も友人も未就学児を抱えているので、一番「ママ友」っていうのが良くも悪くもキーワードになってしまうんでしょうね。

 

しかし親子が2組いたら、そこには4つの人格があるわけですから、親同士の相性が悪くても、子同士は相性のいい素敵な友人関係を築けるかもしれません。

 

そういう子供のいい意味での可能性を「ママ友がちょっと合わないから」で潰してしまうことはもったいないことだなと思います。

 

【PR】優しくて効果あり!敏感肌でも安心の化粧落としはデュオクレンジングバームできまり!

 

図書館で見かけた親子

 

今日は近所の図書館で子ども向けのお話会があったので参加してきました!

いつも早く着いちゃうので借りる絵本を選びつつ待ちます。

 

息子くんの好きそうな絵本をチョイスした頃に始まりました!
私たち親子を含めて大体10組ほどの親子が来ていました。

 

その中にいた親子がちょっと気になりました…
たぶんお子さんの年齢は2歳。
お母さんは40代半ばくらいの今日いた中では歳上な雰囲気のお母さんでした。

 

お子さんは、お話会の場所についた瞬間から走り回ります。
もしくは絵本を読んでる前に立ち上がります。

 

それを見ているお母さん…さらっと声は掛けますが決して止めようとはしません。

 

しばらくすると、自分のお気に入りの絵本をさがしだします。
そして、なぜかお話ボランティアの方の膝に座ります。

 

お母さん見ていますが特に何もしません。

 

走り回ったりしちゃうのはしょうがないと思うんです!子どもも集中して聞いているのは難しいですから。
立ち上がっちゃうのもしょうがないと思うんです。
絵本が気になりますから。

 

私の言いたいのはそこでお母さんが何をするかだと思うんです!
子どもの側について声を掛けたり、気になる絵本があれば端の方で見せてあげるとか、方法はいくらでもあると思うんですよね。

 

あれではせっかく聞きに来ている他のお子さんがかわいそうだなぁと思って…
うーん…私の考えない間違っているんでしょうか?望みすぎでしょうか?